連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

ニュース

  • 印刷
神戸市役所=神戸市中央区
拡大

神戸市役所=神戸市中央区

神戸市役所=神戸市中央区

神戸市役所=神戸市中央区

 神戸市は7日、市内の兵庫県立高校で同日までに教員、生徒計13人の新型コロナウイルス感染が確認され、感染者集団(クラスター)が発生したと発表した。関係者によると、高校は御影高校(同市東灘区)。また、既に患者、職員が感染したと明らかにしている神戸朝日病院(同市長田区)でも新たな陽性者が判明し、同病院関連の感染者は計49人となった。

 御影高では11月29日~12月2日に教員1人、生徒2人の感染が判明。残りの教職員47人と、感染者と同じクラスの生徒39人を検査し、うち教員9人、生徒1人が陽性となった。感染者13人はいずれも軽症か無症状という。7日から臨時休校している。

 市によると、陽性が明らかになった教員は職員室内で座席が近い人が多い。職員室の換気が不十分だった可能性があるとして、市は時間を決めての定期的な窓開けなどを実施するよう求めた。

 既にホームページで感染者確認を公表している神戸朝日病院では、4日に50代の男性入院患者が分かり、計3病棟の患者116人(退院者約20人含む)と職員188人を検査。このうち入院患者27人、通院患者1人、職員20人が陽性で、残り約50人の患者が結果が出ていない。感染者のうち、最初の50代の男性入院患者が重症で、他は軽症か無症状とみられる。市保健所は「感染者が確認された病棟が複数にまたがっており、医療従事者を介して広がった可能性は否定できない」としている。

 同病院は入退院や救急外来を休止し、新規の外来診療も止めている。(初鹿野俊)

2020/12/7
1  2  3  4  5  >

天気(2月26日)

  • 9℃
  • ---℃
  • 50%

  • 9℃
  • ---℃
  • 20%

  • 10℃
  • ---℃
  • 50%

  • 10℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ