連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

生活情報 姫路

  • 印刷

 兵庫県姫路市は7日、新型コロナウイルスの検査態勢を拡充したことを明らかにした。新たに抗原検査を導入し、PCR検査と合わせて1日に最大約1100件の検査が可能となった。

 同日の市議会本会議の一般質問で、立岩眞吾健康福祉局長が説明した。

 市は11月下旬以降の感染者急増を受け、1日約500件の抗原検査を実施できる態勢を整備。市内では病院や高齢者施設でクラスター(感染者集団)の発生が相次ぎ確認されたが、立岩局長は「同時に複数の施設で感染者が出た場合にも対応できる」と述べた。

 また、市内では11月29日時点でインフルエンザの感染者が確認されていないことも明らかにした。(田中宏樹)

2020/12/8
1  2  >

天気(3月9日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ