連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

ニュース

  • 印刷
神戸市役所=神戸市中央区
拡大

神戸市役所=神戸市中央区

神戸市役所=神戸市中央区

神戸市役所=神戸市中央区

 神戸市は17日、年末年始(12月29日~来年1月3日)に新型コロナウイルス感染症の対応に当たる医療機関に対して、兵庫県が支給する支援金に、市独自の加算金を支払うと発表した。入院患者1人の受け入れにつき、日額2万4千円を上乗せ。これにより、同市内の病院は入院患者1人につき1日計4万8千円を受け取れるようになる。

 市は17日に開いた幹部会議で、手薄になりがちな年末年始の医療提供体制を支援する方針を決定。コロナ感染の疑いがある人の診療・検査を担った市内の医療機関に1日10万円(午前、午後各5万円)を給付する▽日中に限り市内で稼働できる救急車を3台増やして36台体制とする-ことなども決めた。

 久元喜造市長は、支援金について「医療機関にできるだけ診察をお願いし、市民の不安を和らげたい。早く感染を確認して、適切な治療で重症化を防ぐ狙いもある」と述べた。

 県は、年末年始にコロナ感染が疑われる人の診療・検査や入院受け入れを担った医療機関に対し、入院患者1人につき現行の倍となる1日当たり2万4千円を支給。かかりつけ医ら「診療・検査医療機関」には1日1万5千円を支払うとしている。(初鹿野俊)

2020/12/17
1  2  3  4  5  >

天気(2月25日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ