連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

ニュース

  • 印刷
神戸新聞NEXT 神戸新聞NEXT
拡大

神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

  • 神戸新聞NEXT
  • 神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT 神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

  • 神戸新聞NEXT
  • 神戸新聞NEXT

 兵庫県は21日、新たに44人の新型コロナウイルス感染を確認した。20日まで6日連続で新規感染者が100人を超えていたが、2桁台に減少した。県内の累計患者数は8248人。6人の死亡が確認され、死者は計139人となった。

 県によると、1日の新規感染確認が40人台となるのは11月16日(40人)以来。ただ、日曜日に休診する医療機関が多く、月曜日は減少する傾向があり、担当者は「現時点で減っているとは言えない」としている。

 亡くなったのは尼崎市の70代男性、西宮市の80代女性、県所管の60代、70代の男性と90代以上の女性。姫路市の1人は年齢、性別を公表していない。

 各地でクラスター(感染者集団)の確認も相次いだ。神戸市は、繁華街のバーとスナックで起きたと発表。市内で確認されたクラスターは計42件(うち飲食店5件)となった。

 バーでは店員4人と客4人、スナックでは店員7人の感染が判明。市は店名を公表していないが、いずれも小規模店で店員のマスク着用が不十分だった。両店は休業している。

 尼崎市では、特別養護老人ホームで発生。入所者5人、職員2人の感染が確認された。市は「不特定多数の人の出入りはなく、施設外に感染が広がる可能性は低い」として、施設名を公表していない。(まとめ・三島大一郎)

2020/12/21
1  2  3  4  5  >

天気(2月26日)

  • 9℃
  • ---℃
  • 50%

  • 9℃
  • ---℃
  • 20%

  • 10℃
  • ---℃
  • 50%

  • 10℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ