連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

ニュース

  • 印刷

 兵庫県は24日、新たに152人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。神戸市で取り下げが2件あり、累計患者は8757人になった。また、県内で3人の死亡が確認され、累計死者は149人となった。

 発表自治体別では、神戸市=47人▽姫路市=9人▽尼崎市=22人▽西宮市=14人▽明石市=5人▽県所管分=55人。

 神戸市では、神戸協同病院のクラスター(感染者集団)で入院患者4人の感染が新たに判明し、関連感染者は73人になった。

 姫路市では、入所していた高齢者施設で感染し、施設内で療養していた中等症の2人が死亡。尼崎市では、感染していた同市の90代男性が亡くなった。尼崎医療生協病院では、新たに6人の感染が判明し、関連感染者は計73人となった。

 西宮市は、関係者5人の感染が判明していた市立中央病院で、さらに6人の感染を確認したと発表。市保健所は「クラスターが発生した」としている。

 県所管分では、川西市の第二協立病院で職員4人の陽性が新たに判明し、同病院の感染者は計31人に。加古川市の東加古川病院でも入院患者ら計9人の感染が新たに確認され、関連感染者は計23人となった。(まとめ・霍見真一郎)

【特集】目で見る兵庫県内の感染状況

2020/12/24
1  2  3  4  5  >

天気(3月1日)

  • 17℃
  • 9℃
  • 30%

  • 20℃
  • 4℃
  • 20%

  • 20℃
  • 8℃
  • 20%

  • 19℃
  • 8℃
  • 10%

お知らせ