連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

ニュース

  • 印刷
神戸新聞NEXT 神戸新聞NEXT
拡大

神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

  • 神戸新聞NEXT
  • 神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT 神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

  • 神戸新聞NEXT
  • 神戸新聞NEXT

 兵庫県は25日、過去最多となる232人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日に200人を超すのは初めて。また15人の死亡が確認され、1日当たりの死者数も過去最多を更新した。12月の死者は83人に達し、3~11月の合計(81人)を1カ月足らずで上回った。累計では感染者数が8989人、死者数は164人となった。

 加古川市や明石市の新規感染者も最多だった。加古川市では、既にクラスター(感染者集団)が発生していた精神科病院「東加古川病院」で新たに71人の感染が判明した。同病院の感染者は計95人(職員12人、入院患者83人)となった。感染した患者83人は、計104人が入院する二つの病棟に集中。この2病棟の患者の約8割が感染したことになる。同病院は26日から当面、外来対応を休止する。

 ほかにも、医療機関でクラスターの拡大が相次いだ。加古川健康福祉事務所管内(加古川市、高砂市、稲美町、播磨町)の診療所では医療従事者ら5人の陽性が判明し、感染者が計12人に。伊丹市の近畿中央病院でも入院患者1人の感染が確認され、計25人となった。

 死亡者の大半は高齢者。神戸市で60代~80代以上の男女7人、県所管分は70~90代の女性3人、尼崎市では90代男性、西宮市では80代男性が死亡。ほかに姫路市で、重症や中等症だった3人が亡くなった。

 井戸敏三知事は25日夕に臨時会見を開き、「クラスターの患者が中心で、市中感染ではない」と県民に冷静な対応を求める一方、不要不急の外出自粛などを改めて呼び掛けた。精神科病院でのクラスター拡大を受け、県内の全精神科病院で進めている感染予防研修を加速させる考えも示した。

 また国の飲食業界支援事業「Go To イート」で、プレミアム付き食事券とポイントの利用を来年1月11日まで自粛するよう要請する地域に、直近1週間の新規感染者が10万人当たり10人を超えた明石市と神河町、市川町、福崎町の計4市町を追加した。(まとめ・末永陽子、藤井伸哉)

【特集】目で見る兵庫県内の感染状況

2020/12/25
1  2  3  4  5  >

天気(2月25日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ