連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

ニュース

  • 印刷
神戸新聞NEXT 神戸新聞NEXT 国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)
拡大

神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

  • 神戸新聞NEXT
  • 神戸新聞NEXT
  • 国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

神戸新聞NEXT 神戸新聞NEXT 国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

  • 神戸新聞NEXT
  • 神戸新聞NEXT
  • 国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

 兵庫県は6日、新型コロナウイルスに、過去最多の248人が感染したと発表した。県所管分で患者の重複計上が1件判明し、県内の累計患者は1万918人となった。また、県内では50~90代の9人の死亡が確認された。新年に入って既に41人が亡くなっている。

 自治体別の新規感染者は、神戸市=75人▽姫路市=22人▽尼崎市=24人▽西宮市=34人▽明石市=9人▽県所管分=84人。

 神戸市では、80歳以上の女性患者3人が2日に相次いで亡くなり、市内在住の死者は計92人になった。この日の死者は、ほかに尼崎市の1人と県所管の5人。

 兵庫県警は、神戸市兵庫区の兵庫署地域3課に勤務する30代の男性巡査長=姫路市在住=が感染したと明らかにした。同署員の感染は6人目。計38人を自宅待機とし、県警本部からの支援態勢を増強する。

 尼崎市は、市内の特別養護老人ホームで5日までに計7人の感染が確認され、新たなクラスター(感染者集団)として発表した。

 一方、県は同日までに確認された感染者のうち、「健康福祉事務所管内」在住などとしていた患者800人分の居住市町を公表した。(まとめ・霍見真一郎、竹本拓也)

【特集】目で見る兵庫県内の感染状況

2021/1/6
1  2  3  4  5  >

天気(3月2日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 50%

  • 8℃
  • ---℃
  • 70%

  • 15℃
  • ---℃
  • 70%

  • 15℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ