連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

生活情報 姫路

  • 印刷

 神姫バス(兵庫県姫路市西駅前町)は22日から、姫路市内の路線のうち、平日の深夜帯に計7系統で12便を運休すると発表した。新型コロナウイルスの緊急事態宣言を踏まえた対応で、期間は「当面の間」としている。感染状況を見極めながら、運行再開や運休対象の拡大を検討する。

 姫路駅発で対象となるのは計9便で、全て午後11時以降の出発便。ほかに、いずれも姫路駅行きで午後10時台の大寿台発(1便)と書写西住宅発(2便)も運休する。

 また金曜、祝前日に限って最終便を延長していた姫路駅発の3便についても運行を取りやめる。詳しくは神姫バス(TEL079・223・1254)のホームページで確認できる。

 同社は1回目の緊急事態宣言が発令された昨年4月下旬~6月にかけても深夜便を運休した。(山本 晃)

 平日に運休する姫路駅発の路線は次の通り。

 今宿循環(計3便)▽大寿台行き(計2便)▽北山口行き、日出町行き、書写西住宅行き、城見台行き(各1便)

2021/1/21
1  2  >

天気(3月10日)

  • 16℃
  • 7℃
  • 10%

  • 13℃
  • 2℃
  • 20%

  • 16℃
  • 6℃
  • 10%

  • 15℃
  • 6℃
  • 0%

お知らせ