連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

ニュース

  • 印刷
神戸新聞NEXT 神戸新聞NEXT 神戸新聞NEXT
拡大

神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

  • 神戸新聞NEXT
  • 神戸新聞NEXT
  • 神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT 神戸新聞NEXT 神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

  • 神戸新聞NEXT
  • 神戸新聞NEXT
  • 神戸新聞NEXT

 兵庫県は31日、県内で新たに111人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の累計患者は1万6468人。また、いずれも尼崎市に住む80代の男性2人、80代の女性1人の死亡が確認され、県内の累計死者は402人となった。このうち1月に亡くなったのは191人。昨年12月(130人)の約1・5倍となり、月別の最多を更新した。

 発表自治体別の新規感染者は、神戸市=42人▽姫路市=13人▽尼崎市=14人▽西宮市=7人▽明石市=5人▽県所管分=30人。直近1週間の1日当たりの平均患者数は154・9人となり、23日以降9日連続で減少している。

 尼崎市によると、亡くなった男性1人は肺炎を発症して神戸市内の病院に搬送後死亡。死後の検査で陽性が判明した。また、死亡した女性はクラスター(感染者集団)が起きている特別養護老人ホーム(名称非公表)の入所者だった。

 新たなクラスターの発生は2件。神戸市内の民間保育施設では園児、職員計7人が感染した。加東健康福祉事務所管内の病院では職員、入院患者計7人が陽性となり、感染者が出た病棟の入退院を停止している。

 このほか、これまでにクラスター発生を公表済みの病院や老人ホームなど計13施設でも、新たな陽性患者の確認が相次いだ。(まとめ・初鹿野俊)

【特集】目で見る兵庫県内の感染状況

2021/1/31
1  2  3  4  5  >

天気(4月11日)

  • 19℃
  • 8℃
  • 0%

  • 18℃
  • 2℃
  • 0%

  • 20℃
  • 7℃
  • 0%

  • 20℃
  • 5℃
  • 0%

お知らせ