連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

ニュース

  • 印刷
大阪、京都との3府県テレビ会議で発言する兵庫県の井戸敏三知事(左)=1日午後、神戸市中央区、県庁(撮影・藤井伸哉) 大阪、京都との3府県テレビ会議で発言する兵庫県の井戸敏三知事(左)=1日午後、神戸市中央区、県庁(撮影・藤井伸哉)
拡大

大阪、京都との3府県テレビ会議で発言する兵庫県の井戸敏三知事(左)=1日午後、神戸市中央区、県庁(撮影・藤井伸哉)

大阪、京都との3府県テレビ会議で発言する兵庫県の井戸敏三知事(左)=1日午後、神戸市中央区、県庁(撮影・藤井伸哉)

  • 大阪、京都との3府県テレビ会議で発言する兵庫県の井戸敏三知事(左)=1日午後、神戸市中央区、県庁(撮影・藤井伸哉)
  • 大阪、京都との3府県テレビ会議で発言する兵庫県の井戸敏三知事(左)=1日午後、神戸市中央区、県庁(撮影・藤井伸哉)

大阪、京都との3府県テレビ会議で発言する兵庫県の井戸敏三知事(左)=1日午後、神戸市中央区、県庁(撮影・藤井伸哉) 大阪、京都との3府県テレビ会議で発言する兵庫県の井戸敏三知事(左)=1日午後、神戸市中央区、県庁(撮影・藤井伸哉)

大阪、京都との3府県テレビ会議で発言する兵庫県の井戸敏三知事(左)=1日午後、神戸市中央区、県庁(撮影・藤井伸哉)

大阪、京都との3府県テレビ会議で発言する兵庫県の井戸敏三知事(左)=1日午後、神戸市中央区、県庁(撮影・藤井伸哉)

  • 大阪、京都との3府県テレビ会議で発言する兵庫県の井戸敏三知事(左)=1日午後、神戸市中央区、県庁(撮影・藤井伸哉)
  • 大阪、京都との3府県テレビ会議で発言する兵庫県の井戸敏三知事(左)=1日午後、神戸市中央区、県庁(撮影・藤井伸哉)

 兵庫、大阪、京都3府県の知事は1日、政府の緊急事態宣言についてテレビ会議で意見交換し、「延長はやむを得ない」という認識で一致した。3知事は会議後、対象の都府県一律ではなく地域の実情に応じた宣言解除や、期間延長に伴う財政措置を政府に要請した。

 兵庫県の井戸敏三知事は会議で、すぐに入院や宿泊療養施設に入れない患者が700人近くに上る現状を挙げ、「病床の逼迫が続いている。継続はやむを得ない」と述べた。また「3府県は交流圏」とし、宣言の解除は足並みをそろえるべきだと強調した。

 一方、県内の一部地域は感染状況が落ち着いているが、井戸知事は同日の定例会見で、宣言に基づく時短営業などの措置について「地域的な区分をして対応すると、外したところに大勢の人が集まる懸念がある」と述べ、県内全域で継続する意向を明らかにした。(紺野大樹)

2021/2/1
1  2  3  4  5  >

天気(4月11日)

  • 19℃
  • 8℃
  • 0%

  • 18℃
  • 2℃
  • 0%

  • 20℃
  • 7℃
  • 0%

  • 20℃
  • 5℃
  • 0%

お知らせ