連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

ニュース

  • 印刷
調剤室に設置されたワクチンを保管できる「ディープフリーザー」=5日午後、神戸市須磨区西落合3、国立病院機構神戸医療センター(撮影・斎藤雅志) 新型コロナウイルスのワクチン保管用の冷凍庫を起動させる病院職員=5日午後、神戸市須磨区西落合3、神戸医療センター(撮影・斎藤雅志) 調剤室に新型コロナウイルスのワクチン保管用の冷凍庫を運び入れる搬入業者ら=5日午後、神戸市須磨区西落合3、神戸医療センター(撮影・斎藤雅志) 院内に新型コロナウイルスのワクチン保管用冷凍庫を運び入れる搬入業者=5日午後、神戸市須磨区西落合3、神戸医療センター(撮影・斎藤雅志)
拡大

調剤室に設置されたワクチンを保管できる「ディープフリーザー」=5日午後、神戸市須磨区西落合3、国立病院機構神戸医療センター(撮影・斎藤雅志)

新型コロナウイルスのワクチン保管用の冷凍庫を起動させる病院職員=5日午後、神戸市須磨区西落合3、神戸医療センター(撮影・斎藤雅志)

調剤室に新型コロナウイルスのワクチン保管用の冷凍庫を運び入れる搬入業者ら=5日午後、神戸市須磨区西落合3、神戸医療センター(撮影・斎藤雅志)

院内に新型コロナウイルスのワクチン保管用冷凍庫を運び入れる搬入業者=5日午後、神戸市須磨区西落合3、神戸医療センター(撮影・斎藤雅志)

  • 調剤室に設置されたワクチンを保管できる「ディープフリーザー」=5日午後、神戸市須磨区西落合3、国立病院機構神戸医療センター(撮影・斎藤雅志)
  • 新型コロナウイルスのワクチン保管用の冷凍庫を起動させる病院職員=5日午後、神戸市須磨区西落合3、神戸医療センター(撮影・斎藤雅志)
  • 調剤室に新型コロナウイルスのワクチン保管用の冷凍庫を運び入れる搬入業者ら=5日午後、神戸市須磨区西落合3、神戸医療センター(撮影・斎藤雅志)
  • 院内に新型コロナウイルスのワクチン保管用冷凍庫を運び入れる搬入業者=5日午後、神戸市須磨区西落合3、神戸医療センター(撮影・斎藤雅志)

調剤室に設置されたワクチンを保管できる「ディープフリーザー」=5日午後、神戸市須磨区西落合3、国立病院機構神戸医療センター(撮影・斎藤雅志) 新型コロナウイルスのワクチン保管用の冷凍庫を起動させる病院職員=5日午後、神戸市須磨区西落合3、神戸医療センター(撮影・斎藤雅志) 調剤室に新型コロナウイルスのワクチン保管用の冷凍庫を運び入れる搬入業者ら=5日午後、神戸市須磨区西落合3、神戸医療センター(撮影・斎藤雅志) 院内に新型コロナウイルスのワクチン保管用冷凍庫を運び入れる搬入業者=5日午後、神戸市須磨区西落合3、神戸医療センター(撮影・斎藤雅志)

調剤室に設置されたワクチンを保管できる「ディープフリーザー」=5日午後、神戸市須磨区西落合3、国立病院機構神戸医療センター(撮影・斎藤雅志)

新型コロナウイルスのワクチン保管用の冷凍庫を起動させる病院職員=5日午後、神戸市須磨区西落合3、神戸医療センター(撮影・斎藤雅志)

調剤室に新型コロナウイルスのワクチン保管用の冷凍庫を運び入れる搬入業者ら=5日午後、神戸市須磨区西落合3、神戸医療センター(撮影・斎藤雅志)

院内に新型コロナウイルスのワクチン保管用冷凍庫を運び入れる搬入業者=5日午後、神戸市須磨区西落合3、神戸医療センター(撮影・斎藤雅志)

  • 調剤室に設置されたワクチンを保管できる「ディープフリーザー」=5日午後、神戸市須磨区西落合3、国立病院機構神戸医療センター(撮影・斎藤雅志)
  • 新型コロナウイルスのワクチン保管用の冷凍庫を起動させる病院職員=5日午後、神戸市須磨区西落合3、神戸医療センター(撮影・斎藤雅志)
  • 調剤室に新型コロナウイルスのワクチン保管用の冷凍庫を運び入れる搬入業者ら=5日午後、神戸市須磨区西落合3、神戸医療センター(撮影・斎藤雅志)
  • 院内に新型コロナウイルスのワクチン保管用冷凍庫を運び入れる搬入業者=5日午後、神戸市須磨区西落合3、神戸医療センター(撮影・斎藤雅志)

 新型コロナウイルスのワクチンを保管する超低温冷凍庫「ディープフリーザー」が5日、神戸市須磨区の国立病院機構神戸医療センターに設置された。同センターは、ワクチン接種で先陣を切る「先行接種」機関の一つ。2月中旬にも希望職員に接種を始められるよう、準備を進めるという。

 政府は、ワクチンを承認後、一部の医療従事者に先行接種を始める方針で、全国100施設が対象となっている。兵庫県内では同センターのほか、神戸中央病院(同市北区)▽神戸労災病院(同市中央区)▽関西労災病院(尼崎市)-の計4施設。先行接種の後、ほかの医療従事者、重症化しやすい高齢者や基礎疾患のある人、それ以外の人-の順で接種していく。

 同センターに設置されたディープフリーザーは幅64センチ、奥行き49センチ、高さ95センチ。職員が病院内の調剤室に運び込み、取扱説明書を見ながら設定した。

 同センターの宇野耕吉院長は「ディープフリーザーが来るということは、もうすぐワクチンも届けられるということ。接種に向けて具体的な準備を始めたい」と話していた。(霍見真一郎)

【特集】目で見る兵庫県内の感染状況

2021/2/5
1  2  3  4  5  >

天気(4月12日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 20%

  • 23℃
  • ---℃
  • 30%

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

  • 22℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ