連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

ニュース

  • 印刷
米製薬大手ファイザー製の新型コロナワクチン(ゲッティ=共同) 新型コロナウイルスワクチン接種へ向け、設置された超低温冷凍庫=5日、神戸市須磨区西落合3、国立病院機構神戸医療センター 新型コロナウイルスワクチン接種へ向け、設置された超低温冷凍庫=5日、神戸市須磨区西落合3、国立病院機構神戸医療センター
拡大

米製薬大手ファイザー製の新型コロナワクチン(ゲッティ=共同)

新型コロナウイルスワクチン接種へ向け、設置された超低温冷凍庫=5日、神戸市須磨区西落合3、国立病院機構神戸医療センター

新型コロナウイルスワクチン接種へ向け、設置された超低温冷凍庫=5日、神戸市須磨区西落合3、国立病院機構神戸医療センター

  • 米製薬大手ファイザー製の新型コロナワクチン(ゲッティ=共同)
  • 新型コロナウイルスワクチン接種へ向け、設置された超低温冷凍庫=5日、神戸市須磨区西落合3、国立病院機構神戸医療センター
  • 新型コロナウイルスワクチン接種へ向け、設置された超低温冷凍庫=5日、神戸市須磨区西落合3、国立病院機構神戸医療センター

米製薬大手ファイザー製の新型コロナワクチン(ゲッティ=共同) 新型コロナウイルスワクチン接種へ向け、設置された超低温冷凍庫=5日、神戸市須磨区西落合3、国立病院機構神戸医療センター 新型コロナウイルスワクチン接種へ向け、設置された超低温冷凍庫=5日、神戸市須磨区西落合3、国立病院機構神戸医療センター

米製薬大手ファイザー製の新型コロナワクチン(ゲッティ=共同)

新型コロナウイルスワクチン接種へ向け、設置された超低温冷凍庫=5日、神戸市須磨区西落合3、国立病院機構神戸医療センター

新型コロナウイルスワクチン接種へ向け、設置された超低温冷凍庫=5日、神戸市須磨区西落合3、国立病院機構神戸医療センター

  • 米製薬大手ファイザー製の新型コロナワクチン(ゲッティ=共同)
  • 新型コロナウイルスワクチン接種へ向け、設置された超低温冷凍庫=5日、神戸市須磨区西落合3、国立病院機構神戸医療センター
  • 新型コロナウイルスワクチン接種へ向け、設置された超低温冷凍庫=5日、神戸市須磨区西落合3、国立病院機構神戸医療センター

 新型コロナウイルスの米ファイザー製ワクチンが特例承認される方向となった。3月中旬から一般医療従事者への接種が始まる見込みで、今後、各医療機関が準備を加速させる。年度をまたいだ接種スケジュールを見越した上で、発熱などの副反応に備えた分散接種など綿密な計画が求められる一方、小規模診療所などからは情報不足への不満も出ている。

 一般の人に先駆けて行われる医療従事者向けの接種で注目されたのは、希望者の割合だった。「7割ほどかと思っていたが、結局約9割の正規職員が希望した」と話すのは、兵庫県の明石市立市民病院(同市)の阪倉長平院長。「病院全体として集団免疫の獲得に近づけられる」と喜ぶ。

 神戸市立医療センター中央市民病院(同市中央区)でも、医師約300人、看護師約千人など関係者約3千人のうち、妊婦や授乳中の女性などを除く9割が接種を希望した。

 同病院の小林謙作総務課長は「16~55歳が2回目に接種した後、38度以上の発熱が16%に出た」としたファイザー社の論文に注目。診療科ごとに接種すると、発熱者が集団で出て機能不全に陥る懸念があるため、各日に接種枠を設定することも検討しているという。

 悩ましいのが、2回の接種が年度をまたぐ可能性だ。「遠方の病院に移る人もいるし、学生が4月から研修医として救急現場に入ってくるケースもある」と小林課長。ワクチンは2回単位で納入される可能性があり、二重申請を避けるためにも調整が必要となる。

 同センター西市民病院(同市長田区)も分散接種を検討し、50歳以上の職員と、コロナ病棟の職員を優先接種していく方針という。

 一方、多くの診療所では、希望調査後、具体的な段取りが知らされていない所が多い。伊丹市内の内科クリニックは「全職員が希望したが、接種の詳細について全く情報がない」と話す。(霍見真一郎)

2021/2/12
1  2  3  4  5  >

天気(4月12日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 20%

  • 23℃
  • ---℃
  • 30%

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

  • 22℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ