連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

ニュース

  • 印刷
神戸新聞NEXT 神戸新聞NEXT
拡大

神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

  • 神戸新聞NEXT
  • 神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT 神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

  • 神戸新聞NEXT
  • 神戸新聞NEXT

 阪急電鉄と阪神電鉄は12日、3月13日のダイヤ改正で最終電車を最大32分繰り上げると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大による利用者の減少と、夜間の保守作業時間確保のため。関西の鉄道会社ではJR西日本が同日のダイヤ改正で終電の最大30分繰り上げを公表している。

 阪急電鉄によると、利用減は午後11時以降の深夜帯が顕著で、2020年の平均利用者は約4万8千人と、16年と比べほぼ半減した。阪神も今年1月の午前0時以降の利用が前年比7割減になるなど苦境が続く。

 新ダイヤでは阪急が深夜帯の10本を削減。各線の終電は13~32分繰り上がる。

 神戸線は大阪梅田発西宮北口行き普通電車と、神戸三宮発大阪梅田行きの快速急行が、ともに16分繰り上げ。伊丹線は塚口発の伊丹行きが14分前倒しとなり、午前0時発に。今津線宝塚から西宮北口で乗り換えて大阪梅田方面に向かう場合、宝塚発が22分早い午後11時27分発が最終となる。

 阪神は3本を削減し、10~14分繰り上げる。大阪梅田発は午前0時20分発御影行き急行が最終に、上りは午前0時18分元町発の石屋川行き普通が最終になる。

 神戸電鉄も12日、3月から三田線・公園都市線で15~21分、最終を繰り上げると発表した。

 JR西は、三ノ宮の西明石行き終電を午前0時42分に、大阪行きを25分早めて同0時10分にするなど、主に午前0時以降の48本を削減する。

 山陽電鉄は「今のところ、終電繰り上げの予定はない」としている。(前川茂之)

【特集】目で見る兵庫県内の感染状況

2021/2/12
1  2  3  4  5  >

天気(4月12日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 20%

  • 23℃
  • ---℃
  • 30%

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

  • 22℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ