連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

ニュース

  • 印刷
神戸新聞NEXT 神戸新聞NEXT 神戸新聞NEXT
拡大

神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

  • 神戸新聞NEXT
  • 神戸新聞NEXT
  • 神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT 神戸新聞NEXT 神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

  • 神戸新聞NEXT
  • 神戸新聞NEXT
  • 神戸新聞NEXT

 兵庫県は2日、新たに44人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。前日(21人)からほぼ倍増し、10日ぶりに40人台に増えた。感染者7人が死亡したことも明らかにした。

 新規感染者は発表自治体別に、神戸市=26人▽姫路市=2人▽尼崎市=6人▽西宮市=3人▽明石市=2人▽県所管分=5人。神戸市は1日(13人)から倍増した。死亡者の内訳は、神戸市で80歳以上の男女計6人、姫路市で1人(性別、年齢非公表)だった。

 明石市の新規感染者のうち1人については兵庫県警が、県警本部刑事企画課の40代男性警部補と明らかにした。家族が既に感染し、発熱などの症状が出たという。勤務先に濃厚接触者はいないとしている。県警の感染者は計65人となった。

 西宮市のパートの30代女性も、既に感染した知人の濃厚接触者となっていた。

 県内の累計患者数は1万8033人、累計死者数は541人となった。(まとめ・金 旻革)

【特集】目で見る兵庫県内の感染状況

2021/3/2
1  2  3  4  5  >

天気(4月11日)

  • 19℃
  • 8℃
  • 0%

  • 18℃
  • 2℃
  • 0%

  • 20℃
  • 7℃
  • 0%

  • 20℃
  • 5℃
  • 0%

お知らせ