連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

生活情報 東播

  • 印刷

 兵庫県の加古川、高砂市は、新型コロナウイルスのワクチン関連の問い合わせや相談に対応するコールセンターを、8日に開設する。集団接種会場などの案内のほか、接種券の発送後は予約も受け付ける。

 加古川市(TEL079・451・5455)は平日午前9時~午後5時。3月下旬以降を予定する接種券発送後は同6時まで延ばし、土日祝日も受け付ける。集団接種会場は市民会館、総合体育館、日岡山体育館、加古川総合文化センター、人権文化センター。

 高砂市(TEL079・443・5556)は午前8時半~午後5時15分。土日祝日も対応。保健師1人と外部委託の職員6人が交代で担当する。集団接種会場は市民病院と総合体育館。

 集団接種は、両市とも土曜午後と日曜の週2日を想定。予約は接種券に記された10桁の番号を基に受け付ける。加古川市は市公式LINE(ライン)や特設サイトから、高砂市は市公式アプリからも予約できる。

 播磨町は3月25日に、稲美町は4月以降にコールセンターを開設する予定。(斉藤正志、笠原次郎、門田晋一)

2021/3/6
1  2  >
 

天気(10月19日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 20%

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 22℃
  • ---℃
  • 30%

  • 22℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ