連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

生活情報 東播

  • 印刷
一般客向けの営業を再開した「リヴィエール」。感染対策の間仕切りを増設した=加古川市加古川町溝之口
拡大

一般客向けの営業を再開した「リヴィエール」。感染対策の間仕切りを増設した=加古川市加古川町溝之口

一般客向けの営業を再開した「リヴィエール」。感染対策の間仕切りを増設した=加古川市加古川町溝之口

一般客向けの営業を再開した「リヴィエール」。感染対策の間仕切りを増設した=加古川市加古川町溝之口

 新型コロナウイルス感染拡大を受けた飲食店への営業時間短縮要請が8日、兵庫県の東播2市2町でも解除された。緊急事態宣言対象地域に、同県などが追加されて約2カ月。営業時間を通常に戻した店には、感染防止の間仕切りを増やすなど対策を強めたところもある。

 加古川市加古川町溝之口、加古川プラザホテル内のレストラン「リヴィエール」は、1月14日からホテル宿泊客の朝食のみの営業で、約2カ月ぶりに一般客向けの営業を再開した。

 従来より大きな透明のアクリル製間仕切り(縦横約60センチ)を12枚増やし、入り口には自動検温器を設置。地元産の小麦で作る「加古川生パスタ」を使った新メニューの提供も始めた。

 同店を経営する「カノコ」(同市加古川町篠原町)は県内で飲食店計9店を展開。8日からリヴィエールなど2店を再開したが、この2店を含む7店は通常より閉店時間を前倒ししている。市内の1店は主に大人数の宴会向けのため、再開の見通しも立っていない。

 芳見達朗営業統括・管理室部長は「どこまで客足が戻るのか、心配は尽きない。雇用も守らなければならず、新しい集客の方法を考えなければならない」と話した。(斉藤正志)

2021/3/9
1  2  >
 

天気(10月20日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 20%

  • 16℃
  • ---℃
  • 50%

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 19℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ