連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

ニュース

  • 印刷
神戸新聞NEXT 兵庫県の新型コロナウイルス感染症対策本部会議で発言する井戸敏三知事=18日午後、神戸市中央区、県災害対策センター
拡大

神戸新聞NEXT

兵庫県の新型コロナウイルス感染症対策本部会議で発言する井戸敏三知事=18日午後、神戸市中央区、県災害対策センター

  • 神戸新聞NEXT
  • 兵庫県の新型コロナウイルス感染症対策本部会議で発言する井戸敏三知事=18日午後、神戸市中央区、県災害対策センター

神戸新聞NEXT 兵庫県の新型コロナウイルス感染症対策本部会議で発言する井戸敏三知事=18日午後、神戸市中央区、県災害対策センター

神戸新聞NEXT

兵庫県の新型コロナウイルス感染症対策本部会議で発言する井戸敏三知事=18日午後、神戸市中央区、県災害対策センター

  • 神戸新聞NEXT
  • 兵庫県の新型コロナウイルス感染症対策本部会議で発言する井戸敏三知事=18日午後、神戸市中央区、県災害対策センター

 兵庫県は18日、新型コロナウイルス対策本部会議を開き、神戸、尼崎、西宮、芦屋市の飲食店に対し、21日までとしていた午後9時までの営業時間の短縮要請を31日まで延長することを決めた。イベント開催の人数制限などは全域で継続する。県内の新規感染者数は再び増加傾向にあり、井戸敏三知事は、感染状況が落ち着かなければ4月以降も時短要請を続ける可能性を示した。

 県は緊急事態宣言が解除された3月1日以降も、県内全域で飲食店への時短要請を継続。8日からは神戸など4市に限り、午後9時までの営業と同8時半までの酒類提供を要請している。延長後も1店舗につき1日当たり4万円の協力金は維持する。

 一方、県は、31日まで引き続き県内全域でイベント開催の人数制限を要請。テレワークを推進し、企業などに出勤者の7割削減も求める。

 県内では、直近1週間の新規感染者数は18日時点で1日平均57・3人。1週間前の11日より1・7倍増えた。今年に入り最も少なかった2月末は23・1人で、会議後に会見した井戸知事は「少なくともこれ以下に下がらないと解除の検討もできない」との認識を示し、「第4波にならないよう、県民の協力をお願いしたい」と呼び掛けた。

 県は、3月下旬に開く対策本部会議で、時短要請のエリアや時間帯などを含め4月1日以降の対応を検討する見通し。(紺野大樹)

2021/3/18
1  2  3  4  5  >

天気(5月7日)

  • 20℃
  • ---℃
  • 50%

  • 23℃
  • ---℃
  • 30%

  • 21℃
  • ---℃
  • 50%

  • 21℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ