連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

ニュース

  • 印刷
神戸市内の視察後、取材に応じる西村康稔経済再生担当相=神戸市中央区港島南町2
拡大

神戸市内の視察後、取材に応じる西村康稔経済再生担当相=神戸市中央区港島南町2

神戸市内の視察後、取材に応じる西村康稔経済再生担当相=神戸市中央区港島南町2

神戸市内の視察後、取材に応じる西村康稔経済再生担当相=神戸市中央区港島南町2

 西村康稔経済再生担当相は27日、視察先の神戸市内で取材に応じ、新型コロナウイルスの感染再拡大の兆候を捉えるため、各地で実施しているモニタリング検査などのデータ分析を行う専門チームを国に設置する方針を明らかにした。

 専門チームには東京都や大阪府の担当者も入る予定で、既に準備会合を開催。「隠れた感染源を見つけ出すため積極的な疫学調査を行い、対策を進化させる」と話した。

 西村氏はこの日、神戸市内のモニタリング検査会場や、市立医療センター中央市民病院などを視察。久元喜造市長らと変異株などへの対応について意見交換した。市内のコロナ病床使用率は80%以上とひっ迫しているため、西村氏は市民らに感染予防対策の徹底を訴えた。(前川茂之)

2021/3/27
1  2  3  4  5  >

天気(5月7日)

  • 20℃
  • ---℃
  • 50%

  • 23℃
  • ---℃
  • 30%

  • 21℃
  • ---℃
  • 50%

  • 21℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ