連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

ニュース

  • 印刷
神戸新聞NEXT 神戸新聞NEXT
拡大

神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

  • 神戸新聞NEXT
  • 神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT 神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

  • 神戸新聞NEXT
  • 神戸新聞NEXT

 兵庫県は3日、新たに206人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。3月1日の緊急事態宣言の解除後、1日当たりの新規感染者が200人を上回るのは3月31日(211人)以来3日ぶり。新たに西宮市で80代男性1人の死亡が確認され、累計死亡者数は595人になった。

 新規感染者数は、発表自治体別で、神戸市=87人▽姫路市=13人▽尼崎市=28人▽西宮市=16人▽明石市=17人▽県所管分=45人。神戸市が3月28日に公表した陽性者1人を取り下げたため、県内の累計患者数は2万637人となった。

 養父市では男性職員2人が感染。接触した職員約80人を自宅待機とする。5日以降に検査を受けて陰性と判明すれば、順次出勤させる。芦屋市でも市職員1人が感染したが、職場の共用部分などを消毒し、5日以降の業務は通常通り行う。

 神戸市内の会社では女性従業員5人のクラスター(感染者集団)が発生。明石市の酒類を提供する飲食店でも従業員5人のクラスターが確認された。

 直近1週間の1日平均患者数は161・0人で、160人台になるのは1月30日(164・4人)以来、63日ぶり。入院・宿泊療養の調整中も503人で、2月2日以来の500人台になった。重症病床使用率は61・2%で、前日より0・9ポイント減少した。(まとめ・古根川淳也)

2021/4/3
1  2  3  4  5  >

天気(5月7日)

  • 20℃
  • ---℃
  • 50%

  • 23℃
  • ---℃
  • 30%

  • 21℃
  • ---℃
  • 50%

  • 21℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ