連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

ニュース

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大

神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

 緊急事態宣言の発令を受け、兵庫県内の各大学は、対面授業を最小限にし、オンライン授業に切り替えている。感染拡大の「第4波」では若年層の感染が目立っており、各大学は警戒を強めている。

 宣言発令の25日から「原則遠隔授業」「原則登学禁止」としたのは武庫川女子大(西宮市)だ。対面授業は実験や実習など大学が許可したものに限るという。

 新学期当初、「対面授業を原則にする」としていた甲南大(神戸市東灘区)は、感染拡大に伴い、対面授業の人数を減らすなどして対応してきたが、26日からは「原則オンラインに切り替える」とした。神戸学院大(神戸市中央区)や関西国際大(三木市)も、原則オンラインという。

 神戸大(神戸市灘区)も、前期前半の6月中旬まで「キャンパスへの入構制限」を実施。できる限りオンラインに移行し、担当者は「7割程度がオンライン、3割程度が対面になる見込み」と説明する。

 19日からの1週間で新たに学生20人の感染が確認された関西学院大(西宮市)も「オンライン7割が目安」とし、経済的な理由などで受講環境が整わない学生には、ノートパソコンやモバイルルーターの無償貸与を行う。(中島摩子)

2021/4/28
1  2  3  4  5  >

天気(6月14日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ