連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

ニュース

  • 印刷
国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)
拡大

国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

 100人を超える大規模クラスター(感染者集団)が発生した神戸市長田区の介護老人保健施設について、神戸市は8日、亡くなった入所者25人の年代や性別を明らかにした。1人を除く24人が「80歳以上」で、男女5人が死亡した日もあった。

 市によると、同施設の定員は150人。4月16日時点で133人が入所していたという。4月14日~5月6日に入所者97人と職員36人の計133人の感染が判明し、入所者25人(男性8人、女性17人)が死亡した。大多数が変異株に感染していたという。

 亡くなった25人のうち、24人が「80歳以上」で、「70代」が1人だった。4月18日に女性1人が死亡して以降、感染した入所者が相次いで亡くなり、30日には男女5人、28日と5月4日にはそれぞれ4人が亡くなった。

 市の医療体制の逼迫(ひっぱく)などで、感染した入所者は基本的に施設内で療養しており、重症化して転院できた入所者は3人のみだったという。

 市は5人以上の感染者が出た4月15日の時点でクラスターと認識していたが、5月7日まで公表していなかった。

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

【図表】目で見る兵庫県内の感染状況

2021/5/8
1  2  3  4  5  >

天気(6月20日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ