連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

生活情報 東播

  • 印刷
ワクチン接種を受ける住民=いなみ野体育センター
拡大

ワクチン接種を受ける住民=いなみ野体育センター

ワクチン接種を受ける住民=いなみ野体育センター

ワクチン接種を受ける住民=いなみ野体育センター

 兵庫県稲美町の65歳以上を対象にした新型コロナウイルスワクチンの集団接種が15日、いなみ野体育センター(国安)で始まった。東播2市2町では、高砂、加古川市に続いての実施。予約していた278人がブースに分かれて注射を受けた。副反応は確認されなかった。

 町は、医師や看護師、町職員ら計53人の態勢を組んだ。受け付けを済ませた高齢者は四つのブース前に並んだ。ブース内で医師からアレルギーや薬の服用などを尋ねられた後、看護師らから接種を受けた。接種済証を受け取ると、念のため、会場の椅子に15~30分間座って待った。

 夫婦で訪れた同町の男性(82)は「孫にLINE(ライン)で予約してもらった。ワクチンを打ってもらって安心。希望者全員が接種できるようになれば、もっと安心できる」と話した。

 同町は6月26日以降の集団接種分の予約を同8日午前9時から、コールセンターとインターネット、ラインで受け付ける。予約枠は、65歳以上で接種していない希望者全員分を予定。同日午前9時~午後5時には、ネットを使えない高齢者向けに、特設窓口を総合福祉会館(国岡6)に設ける。個別接種は、5月17日から稲美中央病院で始まる。同町コールセンターTEL079・492・9290

(門田晋一)

2021/5/16
1  2  >
 

天気(10月19日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 20%

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 22℃
  • ---℃
  • 30%

  • 22℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ