教育

学園長が斬る

(51)同学力のライバルに勝つために まずは集中力を維持できるように
  • 印刷

 国公立大学の後期日程の合格発表もほぼ終了し、今春の受験シーズンは終わりを迎えました。高校・大学への進学率が高まった今日では、大多数の児童生徒が、少なくとも1回は受験を経験することになってきています。

 今春の灘中学の入試(500点満点)では、合格最低点と受験者平均点の差が18・1点とわずかでした。このことからも分かるように、入試は、学力が同程度の人たちが競い合うものなのです。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

2013/3/24
 

天気(5月22日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ