教育

学園長が斬る

  • 印刷

 多くの企業が、社会で活躍する人材に求められる能力の一つに「主体性」を挙げています。経済産業省が提唱する「社会人基礎力」、すなわち「職場や地域社会の中で多様な人々と仕事をしていく上で必要な基礎的な力」の中でも、主体性は最も重視されています。

 子どもの主体性を育てるためには、「夕食ができるまで宿題をしなさい」「早くお風呂に入りなさい」など、細かく指示する言動はNGです。過干渉な言動は、「自分の行動を自分で決める機会」を奪うことになり、「指示待ち人間」に育ってしまうかもしれません。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

2014/1/12
 

天気(5月22日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ