教育

学園長が斬る

  • 印刷

 受験生の多くは、夜だけでなく朝も勉強をしています。朝の時間は、1日の中で最も頭がさえ、集中力・やる気・思考力が高い時間帯です。

 記憶は、睡眠をとっている間に整理され・定着します。そのため、朝起きた時の脳は、新しい情報がどんどん入るクリアな状態になっています。また朝の時間は、ドーパミンやアドレナリンなどの脳内物質が大量に分泌され、集中力ややる気を生み出します。このように科学的に見ても、朝の勉強は、とても効率が良いことが分かります。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

2014/1/26
 

天気(1月28日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 6℃
  • ---℃
  • 50%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ