• 印刷
新築された大手前交番=姫路市本町
拡大

新築された大手前交番=姫路市本町

新築された大手前交番=姫路市本町

新築された大手前交番=姫路市本町

 姫路市本町の大手前公園内に12日、姫路署の「大手前交番」が完成し、開所式があった。みゆき通り商店街の一角にあった「御幸通交番」の老朽化に伴い、場所を移して新築した。新交番周辺は、姫路城を訪れる観光客をはじめ多くの人が集まることから、地域の安全を守る拠点として期待される。

 旧交番の御幸通交番は1934(昭和9)年築。老朽化に加え、2009年の姫路署の移転後、地域住民から「旧姫路署跡地に交番を建ててほしい」との声が上がり、昨年5月から新交番の新築工事が進められていた。

 完成した大手前交番は鉄骨2階建て。城下町の景観に配慮し、屋根は瓦ぶきにした。警察官6人が2人ずつ3交代で勤務。「レディースサポート交番」として、女性警察官が24時間、性犯罪被害などの相談にも当たる。

 この日の開所式では、同交番に勤務する八瀬公輔巡査部長(32)が「地域の皆さまの安全で安心な生活を守るため、より一層努力を尽くします」と誓った。(西竹唯太朗)

2015/2/13

天気(9月22日)

  • 29℃
  • 21℃
  • 20%

  • 26℃
  • 16℃
  • 10%

  • 27℃
  • 20℃
  • 30%

  • 29℃
  • 19℃
  • 30%

お知らせ