• 印刷
本番への意気込みを語るゲストランナーの尾崎好美さん=姫路市内
拡大

本番への意気込みを語るゲストランナーの尾崎好美さん=姫路市内

本番への意気込みを語るゲストランナーの尾崎好美さん=姫路市内

本番への意気込みを語るゲストランナーの尾崎好美さん=姫路市内

 22日の開幕が迫った「世界遺産姫路城マラソン2015」(神戸新聞社など共催)。フルマラソンには、ロンドン五輪などに出場し、第一生命女子陸上競技部アドバイザーを務める尾崎好美さん(33)もゲストランナーとして出場する。大会に向けての意気込みを聞いた。(聞き手・宮崎真彦)

 -当初のファンラン(5キロ)出場から、フルマラソンにエントリーを変更した。

 「せっかく参加するのなら、できるだけ長い時間楽しみたいという気持ちになり、フルマラソンへの出場を決めた。記念すべき初開催の大会に参加できる機会はなかなかない。光栄です」

 -姫路を訪れてみての印象は。

 「姫路に来るのは初めて。姫路城周辺を試走したが、世界遺産だけあって迫力があり、思った以上に高くて白い外観だなと。にぎやかな街だという印象も受けた」

 -ランナーへのアドバイスを。

 「コースは前半の登りを我慢すれば、後半は下りが多いので乗り切れるのではないか。各地のマラソン大会に参加して感じることだが、自らを追い込み過ぎている方が多い。けがをせず、無理せず楽しんでほしい」

 -本番への意気込みを。

 「景色を楽しめるコースだと思う。ランナーのみなさんや沿道で応援してくださる方たちとふれあい、楽しみながら走りたい」

 ◇おざき・よしみ 神奈川県出身。主な成績は第30回東京国際女子マラソン優勝、世界陸上ベルリン大会2位など。2013年に引退。現在第一生命女子陸上競技部アドバイザー。マラソンの自己ベストは2時間23分30秒。

2015/2/21

天気(9月19日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 10%

  • 26℃
  • 19℃
  • 20%

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 30℃
  • 22℃
  • 10%

お知らせ