• 印刷
地元の期待を背負う山陽特殊製鋼の森本直人(左)と安藤真人=姫路市内

地元の期待を背負う山陽特殊製鋼の森本直人(左)と安藤真人=姫路市内

 まもなく大修理を終える姫路城の周辺を発着点に、初めて開かれる「世界遺産姫路城マラソン」(神戸新聞社共催)が22日、号砲を迎える。男子マラソンの招待選手には地元の山陽特殊製鋼から2人が名を連ねる。35歳の安藤真人にとっては引退レースで、優勝を狙う31歳の森本直人とともにホームの声援を力に変える。

 姫路市出身の安藤は、報徳高2年時の全国高校駅伝でアンカーを務め、優勝のフィニッシュテープを切った。山梨学院大でも東京箱根間往復大学駅伝(箱根駅伝)などを経験した。

2015/2/21

天気(9月27日)

  • 27℃
  • 21℃
  • 20%

  • 23℃
  • 19℃
  • 60%

  • 26℃
  • 21℃
  • 10%

  • 26℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ