• 印刷
引退レースで男子3位に入った安藤真人

引退レースで男子3位に入った安藤真人

 世界遺産姫路城マラソンは22日、兵庫県姫路市の大手前通りをスタートし、姫路城三の丸広場をフィニッシュする日本陸連公認コースで初開催された。フルマラソンの男子は森本直人(山陽特殊製鋼)が2時間21分19秒で制した。30キロまで森本と一騎打ちを展開した坂本隆哉(自治ランナーズ)が2時間22分23秒で男子の2位。引退レースだった安藤真人(山陽特殊製鋼)が3位に続いた。

 地元姫路で有終の美を飾った。男子マラソンで引退レースに臨んだ35歳の安藤は終盤に粘って3位。競技人生を振り返り「目立つタイトルはなかったが、人に恵まれていい思いをさせてもらった」と晴れやかだった。

2015/2/23

天気(9月22日)

  • 29℃
  • 21℃
  • 20%

  • 26℃
  • 16℃
  • 10%

  • 27℃
  • 20℃
  • 30%

  • 29℃
  • 19℃
  • 30%

お知らせ