• 印刷
2時間51分58秒で女子2位に入った鈴木純子

2時間51分58秒で女子2位に入った鈴木純子

 世界遺産姫路城マラソンは22日、兵庫県姫路市の大手前通りをスタートし、姫路城三の丸広場をフィニッシュする日本陸連公認コースで初開催された。フルマラソンの女子は田中千洋(アスレックRC)が2時間41分39秒で頂点に立った。鈴木純子(三菱重工高砂)が2時間51分58秒で2位になり、小河亜衣(姫路市陸協)が3位だった。

 首位から10分以上は経過したものの、自らのペースを守った女子マラソンの鈴木が目標の2位でフィニッシュ。上りが続く前半は抑えて入り、終盤もペースを大きく落とさなかった。「気持ち良く走ることができ、実力を出せた」と声を弾ませた。

2015/2/23

天気(9月25日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 60%

  • 23℃
  • ---℃
  • 60%

  • 23℃
  • ---℃
  • 60%

  • 23℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ