• 印刷

 世界遺産姫路城マラソンは22日、兵庫県姫路市の大手前通りをスタートし、姫路城三の丸広場をフィニッシュする日本陸連公認コースで初開催された。ファンラン5キロの男子は2013年の世界選手権マラソン代表で西脇工高出身の藤原正和(ホンダ)が15分1秒で圧勝。中尾大樹(高砂市立宝殿中)が16分22秒で2位だった。

 ファンラン5キロの男子で2位の中尾は、トップアスリートの藤原(ホンダ)と“対決”。「ペースが全然違った」と脱帽したが、スタートから飛ばした藤原に追いつこうとする意欲を見せた。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

2015/2/23
 

天気(8月1日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

  • 36℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ