• 印刷
勢いよくスタートする田中希実さん=姫路市本町(撮影・大山伸一郎)
拡大

勢いよくスタートする田中希実さん=姫路市本町(撮影・大山伸一郎)

勢いよくスタートする田中希実さん=姫路市本町(撮影・大山伸一郎)

勢いよくスタートする田中希実さん=姫路市本町(撮影・大山伸一郎)

 フルマラソンの初代女王となった田中千洋さん(45)=小野市片山町=がゴールする約2時間前、長女の希実(のぞみ)さん(15)=小野南中3年=もファンラン女子5キロ部門で独走し、1位でゴールを駆け抜けた。「母と同じ大会で、同じ時間帯に走るのは初めて。楽しかった」と爽やかに笑った。(金 慶順)

 母の背中を見て陸上を始め、昨年8月の全国中学校体育大会女子1500メートルで優勝するなど頭角を現している。姫路城マラソンには母子そろって招待選手として出場。世界遺産の周囲を走る5キロの道中、声援や応援の演奏が途切れず、心地よく走れたという。

 一方、母の千洋さんは30キロ地点付近で、知人が掲げる「希実ちゃん1位」の横断幕を発見。「何よりの励みになった」と振り返った。

 希実さんは出走前、応援に駆け付けた父と共に、城内の姫路市立動物園も訪問。父から「昔、家族で来たことがあるよ」と、覚えていなかった幼い頃の話を聞いたという。親子優勝で、家族の姫路での思い出がまた一つ増えた。

2015/2/24

天気(10月25日)

  • 20℃
  • 12℃
  • 0%

  • 20℃
  • 10℃
  • 10%

  • 20℃
  • 12℃
  • 10%

  • 22℃
  • 10℃
  • 10%

お知らせ