• 印刷
ペースセッターとしてランナーを支えた大川久之さん=姫路市本町(撮影・中西幸大)
拡大

ペースセッターとしてランナーを支えた大川久之さん=姫路市本町(撮影・中西幸大)

ペースセッターとしてランナーを支えた大川久之さん=姫路市本町(撮影・中西幸大)

ペースセッターとしてランナーを支えた大川久之さん=姫路市本町(撮影・中西幸大)

 かつて山陽特殊製鋼(姫路市)の陸上競技部で活躍した大川久之さん(43)=西宮市甲東園=は、走行タイムの目安となる「ペースセッター」を務めた。「姫路は久しぶり。街の様子が変わっていて驚いた」。選手生活を送った地を懐かしみ、街並みの変化を楽しみながら、ランナーを先導した。

 赤穂市の出身。実業団陸上の強豪・山陽特殊製鋼に進み、姫路で練習を積んだ。1995年の日本選手権5千メートルで優勝を果たすなど、トップ選手として活躍。現在は引退し、同社の大阪支店で勤務する。

 この日は、生まれ変わった姫路城の姿などに驚きつつスタート。5時間での完走を目安に、ランナーをけん引した。

 ゴール直前、時間に余裕があると分かると「5時間ライン」まで戻り、ランナーたちを後押し。一般参加者と並んで笑顔でゴールし、「沿道の声援がたくさんあって、とても楽しく走れた」と声を弾ませた。(鈴木雅之)

2015/2/24

天気(9月24日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 60%

  • 29℃
  • ---℃
  • 60%

  • 30℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ