• 印刷
姫路城マラソンを盛り上げようと、中学生らが描いた横断幕=姫路市大津区大津町2
拡大

姫路城マラソンを盛り上げようと、中学生らが描いた横断幕=姫路市大津区大津町2

姫路城マラソンを盛り上げようと、中学生らが描いた横断幕=姫路市大津区大津町2

姫路城マラソンを盛り上げようと、中学生らが描いた横断幕=姫路市大津区大津町2

 2月28日に開かれる「世界遺産姫路城マラソン2016」(神戸新聞社など共催)を前に、イオンモール姫路大津(兵庫県姫路市大津区大津町2)に、ランナーを激励する横断幕が飾られている。市内の中学生らが描いたもので、力強いメッセージやカラフルな絵が、大会ムードを盛り上げている。

 昨年に続いて同マラソン実行委員会が企画。縦1メートル、横5メートルの白い生地に自由にデザインしてもらい、姫路市内の中学、高校、大学生から作品を募った。応募のあった21枚のうち、既に完成した13枚を同モールの吹き抜け部分に展示した。

 「ゴールまで走り抜け」「1秒でも速く」といった熱いメッセージや、市のキャラクター「しろまるひめ」が走る姿、姫路城などが描かれ、多彩なデザインが買い物客らの目を引いている。

 展示は2月15日まで。大会当日は沿道に飾る予定という。(末永陽子)

2016/1/29

天気(9月20日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 40%

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ