• 印刷
(写真説明)大会PR用に作製されたオリジナル缶バッジ=姫路市役所 みゆき通り商店街の店舗前に掲示されたタペストリー=いずれも姫路市内(撮影・山崎 竜) 姫路城近くの大手前通りに設置された広告看板
拡大

(写真説明)大会PR用に作製されたオリジナル缶バッジ=姫路市役所

みゆき通り商店街の店舗前に掲示されたタペストリー=いずれも姫路市内(撮影・山崎 竜)

姫路城近くの大手前通りに設置された広告看板

  • (写真説明)大会PR用に作製されたオリジナル缶バッジ=姫路市役所
  • みゆき通り商店街の店舗前に掲示されたタペストリー=いずれも姫路市内(撮影・山崎 竜)
  • 姫路城近くの大手前通りに設置された広告看板

(写真説明)大会PR用に作製されたオリジナル缶バッジ=姫路市役所 みゆき通り商店街の店舗前に掲示されたタペストリー=いずれも姫路市内(撮影・山崎 竜) 姫路城近くの大手前通りに設置された広告看板

(写真説明)大会PR用に作製されたオリジナル缶バッジ=姫路市役所

みゆき通り商店街の店舗前に掲示されたタペストリー=いずれも姫路市内(撮影・山崎 竜)

姫路城近くの大手前通りに設置された広告看板

  • (写真説明)大会PR用に作製されたオリジナル缶バッジ=姫路市役所
  • みゆき通り商店街の店舗前に掲示されたタペストリー=いずれも姫路市内(撮影・山崎 竜)
  • 姫路城近くの大手前通りに設置された広告看板

 2月28日に開催される「世界遺産姫路城マラソン2016」(神戸新聞社など共催)まで残り50日を切り、いよいよ準備が本格化してきた。JR姫路駅前の大手前通りやみゆき通り商店街には、大会ムードを盛り上げようと、タペストリーやのぼりがお目見え。姫路市は、市のキャラクター・しろまるひめをあしらったPR用の缶バッジも作製した。

 市姫路城マラソン推進室によると、2回目となる今大会はフルマラソンに約6400人、ファンランに約3700人(いずれも昨年12月1日時点)が出場する予定。

 タペストリーやのぼりは12日に設置。大手前通りには、姫路城の図柄や大会日時を記したタペストリーと広告看板を設置。みゆき通り商店街の各店舗前にもタペストリーやのぼりを掲示した。

 また姫路市は、オリジナル缶バッジ(直径約2・5センチ)約5千個を作製。大会の公式キャラクターで鉢巻き姿のしろまるひめが描かれている。市職員や関係者が着用し、市民や観光客に大会をPRするという。

 市は、大会に関わる職員向けの説明会も開始。同推進室は「各部門で詰めの作業を進めている。安全・安心な大会運営ができるよう万全を期したい」としている。(三島大一郎)

2016/2/1

天気(12月14日)

  • 10℃
  • 6℃
  • 20%

  • 6℃
  • 3℃
  • 80%

  • 10℃
  • 6℃
  • 10%

  • 9℃
  • 4℃
  • 40%

お知らせ