• 印刷
男子1位でゴールに飛び込み、ガッツポーズを見せる清水将也(撮影・風斗雅博)

男子1位でゴールに飛び込み、ガッツポーズを見せる清水将也(撮影・風斗雅博)

 世界遺産姫路城マラソン(神戸新聞社共催)は28日、姫路市の大手前通りをスタートし、姫路城三の丸広場をフィニッシュする42・195キロ(日本陸連公認コース)で行われ、男子は西脇工高出身の清水将也(旭化成延岡)が2時間22分27秒で初優勝を飾った。

 男子は2009年世界選手権マラソン代表で豊岡市出身の清水が貫禄を示した。地元兵庫のレースで初の栄冠に輝き、「勝つことは格別」と喜びをかみしめた。

2016/2/29

天気(9月20日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 40%

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ