• 印刷

 世界遺産姫路城マラソン(神戸新聞社共催)は28日、姫路市の大手前通りをスタートし、姫路城三の丸広場をフィニッシュする42・195キロ(日本陸連公認コース)で行われ、男子は西脇工高出身の清水将也(旭化成延岡)が2時間22分27秒で初優勝を飾った。女子は46歳の田中千洋(アスレックRC)が2時間53分45秒で2連覇した。

 男子の清水は序盤で飛び出して独走し、後続を5分以上突き放して圧勝。今大会で現役を退く高野修徳(山陽特殊製鋼)が2位に入った。女子の田中はスタート直後から先頭に立ち、逃げ切った。終盤に追い上げた志水麻紗(尼崎市陸協)が1分3秒差の2位だった。(マラソンスタート時=天候晴れ、気温10・5度、湿度62%、北北西の風0・6メートル)

男子成績上位10傑

(1)清水 将也(旭化成延岡)2時間22分27秒

(2)高野 修徳(山陽特殊製鋼)2時間28分18秒

(3)木村 友哉(奈良県)2時間34分4秒

(4)坂本 隆哉(東京陸協)2時間34分37秒

(5)西村 教行(兵庫県)2時間34分44秒

(6)安西健二郎(長崎長与AC)2時間36分23秒

(7)藤江 亮介(兵庫県)2時間39分40秒

(8)岡田宗一郎(岡山大)2時間39分58秒

(9)岡村 大樹(ならスポRC)2時間40分23秒

(10)篠原  孝(兵庫県)2時間41分21秒

女子成績上位10傑

(1)田中 千洋(アスレックRC)2時間53分45秒

(2)志水 麻紗(尼崎市陸協)2時間54分48秒

(3)小河 亜衣(姫路市陸協)2時間56分24秒

(4)楢崎 由麻(清心女大)2時間57分45秒

(5)岡  里美(大阪陸協)2時間59分26秒

(6)井上 知美(GRlab)2時間59分42秒

(7)北田 美好(姫路市陸協)3時間3分0秒

(8)嶋原 清子(SWAC)3時間3分51秒

(9)高橋 幸代(三木ランニングク)3時間8分20秒

(10)藤井 幹子(あすリードRC大阪)3時間9分56秒

2016/2/29

天気(7月18日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 70%

  • 30℃
  • ---℃
  • 70%

  • 31℃
  • ---℃
  • 60%

  • 31℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ