• 印刷
来年の開催日程などを決定した実行委の総会=姫路市役所
拡大

来年の開催日程などを決定した実行委の総会=姫路市役所

来年の開催日程などを決定した実行委の総会=姫路市役所

来年の開催日程などを決定した実行委の総会=姫路市役所

 世界遺産姫路城マラソン(神戸新聞社など共催)実行委員会の総会が21日、兵庫県姫路市役所で開かれ、第5回大会を来年2月24日に開くことなどが決まった。より多くの人に姫路城マラソンの魅力を知ってもらうため、初出場者の枠を前回の3倍となる1500人に拡大。海外在住者の参加枠も50人増の300人にする。

 コースはこれまで通り、姫路城からJR姫路駅へ向かう大手前通りをスタートし、夢前川を北上する。市北部の塩田温泉郷付近で折り返し、姫路城三の丸広場でゴールする。制限時間は6時間。

 フルマラソンの定員は前回と同じ7千人だが、人気のファンラン(1~5キロ)は160人増の4720人。フルマラソンは2000年4月1日以前に生まれた人が応募可能で、ファンランは距離に応じて満4歳から応募できる。1人で走るのが難しい障害者は伴走者を付けることも可能。

 同市は姫路城の世界遺産登録25周年などを記念し、前回新設された「飛び賞」(前回は順位1000番ごと)の充実を企画する。ランナーの募集期間は7月23日から8月21日まで。大会をサポートする市民ボランティアも3千人程度募集する。(伊田雄馬)

2018/5/21

天気(11月17日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ