• 印刷
自宅で人気アニメ「プリキュア」のコスプレ衣装を制作する再田光進さん=奈良市内
拡大

自宅で人気アニメ「プリキュア」のコスプレ衣装を制作する再田光進さん=奈良市内

自宅で人気アニメ「プリキュア」のコスプレ衣装を制作する再田光進さん=奈良市内

自宅で人気アニメ「プリキュア」のコスプレ衣装を制作する再田光進さん=奈良市内

 姫路城マラソンにコスプレで出走することなった神戸新聞記者、井沢泰斗(28)と地道優樹(23)。それぞれ先駆者に金言を授かり、職場で士気を高めていた2人に、I先輩(39)が近づいてきた。

 大学時代に日本拳法で心身を鍛えた武闘派ながら、後輩へのきめ細かい指導に定評がある。1年前まで本社運動部で陸上競技を担当した人脈から、コスプレランナーのレジェンドを紹介してくれた。

 姫路市から車で約2時間、井沢と地道がはるばる訪ねたのは古都・奈良。その男性は、会釈を繰り返しながら赤いジャージー姿で現れた。プリキュアランナーこと、神戸市西区出身の再田光進(みつのぶ)さん(33)=奈良市在住=だ。

 愛する人気アニメ「プリキュア」の衣装を身にまとい、神戸マラソンをはじめ年間20大会に出場し続ける第一人者だ。だが、想像していた印象とは少し違う。気さくだが内気で控えめ。そんな人がなぜ、奇抜な仮装を続けるのか。

 「みんな子ども時代に長距離走は嫌々走るもの、という印象を植え付けられる。自由に楽しく走ればいい、と伝えたいんです」

 兵庫工業高陸上部に所属し、卒業後は県陸連の登録ランナーとして国際大会にも出場した。東日本大震災の翌年、岩手県宮古市の大会で「盛り上がりにつながれば」と初めて仮装に挑戦し、はまった。

 井沢が初のコスプレに向けた助言を求めると、意外な答えが返ってきた。

2019/2/19

天気(10月24日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 80%

  • 19℃
  • ---℃
  • 90%

  • 22℃
  • ---℃
  • 70%

  • 23℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ