高校駅伝2021
「男子第72回、女子第37回近畿高校駅伝」が28日、兵庫県南あわじ市内の特設コースで開かれた。男子40校、女子39校が参加し、地元の淡路島からは津名の男女が出場。女子は14位と兵庫県勢で3番手に入る健闘を見せ、男子も34位と意地を見せた。

 「男子第72回、女子第37回近畿高校駅伝」が28日、兵庫県南あわじ市内の特設コースで開かれた。男子40校、女子39校が参加し、地元の淡路島からは津名の男女が出場。女子は14位と兵庫県勢で3番手に入る健闘を見せ、男子も34位と意地を見せた。

淡路高校駅伝2021
約束通りのたすきリレーだった。「笑顔」を合言葉に駆けた女子・西脇工は、昨年から一つ順位を上げて4位入賞。2区松井主将、アンカー八木、マネジャー小林の3年生3人は「楽しんで走り切れた」と胸を張った。

 約束通りのたすきリレーだった。「笑顔」を合言葉に駆けた女子・西脇工は、昨年から一つ順位を上げて4位入賞。2区松井主将、アンカー八木、マネジャー小林の3年生3人は「楽しんで走り切れた」と胸を張った。

スポーツ北播高校駅伝2021
女子3位に入った須磨学園は全5区間で区間賞に届かなかった。「追い付きたいのに、どんどん背中が見えなくなった」。首位と39秒差でフィニッシュしたアンカー大西の表情は険しかった。

 女子3位に入った須磨学園は全5区間で区間賞に届かなかった。「追い付きたいのに、どんどん背中が見えなくなった」。首位と39秒差でフィニッシュしたアンカー大西の表情は険しかった。

スポーツ神戸高校駅伝2021
高校駅伝2021の最新
もっと見る
 

天気(12月1日)

  • 12℃
  • 8℃
  • 50%

  • 10℃
  • 5℃
  • 60%

  • 13℃
  • 9℃
  • 80%

  • 12℃
  • 9℃
  • 70%

お知らせ