親子で取り組むジジトレ
▼メニューひらく
 

韓国・フランスでの大統領選挙

カテゴリー:
社会

 5月9日、韓国で大統領選挙があり、革新系「共に民主党」のムン・ジェイン(文在寅)氏が他の候補をおさえて当選を果たしました。今回の選挙は、パク・クネ(朴槿恵)前大統領の罷免を受けて実施されたもので、9年ぶりに政権交代が実現しました。

 また、5月7日にはフランスでも大統領選挙の結果、前経済大臣でヨーロッパ連合の統合を重視する立場のエマニュエル・マクロンさんがフランス史上最年少で当選しました。フランスの左右の二大政党以外から大統領が選出されたのは初めてのことでした。

まずは話題のニュース記事を読んでみよう!

韓国大統領に文氏 9年ぶり革新政権 対北朝鮮、対話を重視 (2017年5月に神戸新聞に掲載された記事)

 【ソウル共同】朴槿恵(パククネ)前大統領(収賄罪などで起訴)の罷免に伴う韓国大統領選は9日、即日開票され、革新系で国会に最大議席を持つ「共に民主党」の文在寅(ムンジェイン)候補(64)の当選が確実になった。KBSテレビが報じた。革新政権は約9年ぶり。10日、当選確定と同時に大統領に就任する。

■慰安婦合意は「再交渉」

 北朝鮮の核・ミサイル問題では対話による解決を重視し、従軍慰安婦問題では2015年の日韓政府間合意を再交渉すると表明。朴前政権の政策を大きく転換させ、対米関係の変化も避けられない。

 文氏は韓国メディアが当選確実と報じる前に「今日が新しい韓国の門を開く日になることを期待する」と述べ、当選に自信を示していた。中央選挙管理委員会によると、開票率25%で文氏の得票率が38・95%、保守系旧与党「自由韓国党」の洪準杓(ホンジュンピョ)候補(62)は27・13%。

 任期は5年。文氏は弁護士出身。北朝鮮との経済協力事業を進めた盧武鉉(ノムヒョン)政権で大統領秘書室長を務めた。12年の前回大統領選にも立候補し朴前大統領に敗れたが、その後も野党陣営で強い影響力を持ち、前政権と対決してきた。

 朴前大統領の親友の国政介入発覚後、前大統領退陣を求めて続いた「ろうそく集会」に党を挙げて同調。市民の支持をつかみ、洪氏や中道野党「国民の党」の安哲秀(アンチョルス)候補(55)らを退けた。洪氏と安氏は9日、それぞれ敗北宣言した。

 文氏は公正な社会の実現や政府主導の雇用創出を主な公約に掲げた。選挙中には米朝間の緊張が高まり、保守派は文氏が北朝鮮に融和的で、大統領になれば国益を守ることができないと主張したが及ばなかった。

 選管によると、投票率は77・2%(暫定値)と前回12年の75・8%を1・4ポイント上回り、20年ぶりの高さとなった。今回の大統領選に初めて導入された事前投票の投票率は26・06%に上った。

5問クイズに挑戦!

韓国の大統領選で当選した文在寅(ムン・ジェイン)氏の主張と異なる政策は。

政府主導で編さんされた国定歴史教科書を継続

文大統領の人事構想と異なる方針は。

首相候補に保守勢力を指名

文大統領の出身地は。

韓国・巨済の、朝鮮戦争による避難民が住んでいた地域

文大統領と、フランス新大統領のエマニュエル・マクロン氏が共に訴えるスローガンは。

国民の統合・連帯

2017年に予定されている注目の選挙は。

ドイツの連邦議会選挙

採点する!!

採点結果

得点

-/100

問題・回答をシェア
問題・回答をツイート
クリアしてやりなおす

どれくらいできたかな?
解説を読んでポイントをおさらいしよう!

解説! 浜学園の先生がレクチャー

学習のポイント

韓国・フランスでの大統領選挙

 5月9日、韓国で大統領選挙があり、革新系「共に民主党」のムン・ジェイン(文在寅)氏が他の候補をおさえて当選を果たしました。今回の選挙は、パク・クネ(朴槿恵)前大統領の罷免を受けて実施されたもので、9年ぶりに政権交代が実現しました。

 ムン氏は北朝鮮に融和的な主張をしており、核・ミサイル開発によって緊張が高まりつつある北朝鮮との関係において、従来とは変化が起こる可能性があります。また、日本との関係においても、ムン氏は選挙公約で、慰安婦問題をめぐる日韓合意の再交渉を掲げるなど、前政権との考え方には開きがあります。

 韓国は日本に地理的に最も近い国であり、歴史的にも古くから関係があり、日本にとって重要な貿易相手国です。竹島の領有や歴史認識について両国の主張には対立もありますが、今後とも最も身近な隣国として動向に注目していきましょう。

 また、5月7日にはフランスでも大統領選挙の結果、前経済大臣でヨーロッパ連合の統合を重視する立場のエマニュエル・マクロンさんがフランス史上最年少で当選しました。フランスの左右の二大政党以外から大統領が選出されたのは初めてのことでした。各国の首相や大統領は各国を代表する人物です。先進主要国については、どんな人が大統領や首相で、どんな主張をしているか一度整理してみましょう。

 今後の大きな選挙として、秋にはドイツの連邦議会選挙が予定されています。移民受け入れに寛容なリベラルな姿勢で10年あまりにわたって国を率いてきたメルケル首相ですが、ドイツでも内向きな世論が強まり、移民や難民の受け入れに反対する新興の右派勢力が台頭してきています。岐路に立つEU諸国についても引き続き注目しましょう。

最後にこれだけは覚えておこう!

重要語句

  • 竹島・・・日本、韓国、北朝鮮が領有権を主張して対立している。1954年から韓国の占拠が続いているが、日本は不法占拠として抗議している。

    金正恩・・・朝鮮労働党第1書記。父の金正日総書記の後を継いだ北朝鮮の最高指導者。

    伊藤博文・・・日本の初代内閣総理大臣であり、44歳での就任は歴代最年少。

メニュー