動画一覧

最新動画
  • 印刷

 ドライバーが順守しなければならない「歩行者優先」の交通マナーが揺らいでいる。兵庫県西宮市で1月中旬、信号機のない横断歩道を渡っていた5歳男児が車にはねられ亡くなった。この事故を受け、兵庫県警が実施した取り締まりでは「横断歩行者妨害違反」の摘発件数が半月で約1700件に上った。日本自動車連盟(JAF)の調査では、歩行者が渡ろうとしているのに9割以上の車が一時停止せずに通過する結果も。基本マナーの徹底で多くの命が救われる。あなたは守れていますか。

 信号機のない横断歩道で本当に車は止まってくれないのか。実際に記者が立ってみた。

最新動画