動画一覧

最新動画
  • 印刷

 JR西日本の新幹線「のぞみ34号」の台車が破断寸前のまま運行を続けた問題で、JR西と台車を製造した川崎重工業が28日、相次いで会見を開き、2007年に川重が台車を製造した際、台車枠の鋼材を設計上の基準より薄くなるまで削り、強度に問題が生じていたとみられることを公表した。07~10年にJR西が川重から購入した計303台のうち、基準に満たない台車はほかに100台あり、JR西は順次取り換える方針。

最新動画