動画一覧

最新動画
  • 印刷

 人工多能性幹細胞(iPS細胞)を活用した再生医療や創薬の可能性を紹介するシンポジウム「神戸から拓(ひら)くiPS細胞の未来」が9月25日、神戸ハーバーランドの神戸新聞松方ホールで開かれた。同細胞の作製に成功し、2012年にノーベル医学生理学賞を受賞した山中伸弥京大教授が「iPS細胞が拓く新しい医学」と題して講演した。

最新動画