動画一覧

最新動画
  • 印刷

 まちの魅力を音楽や演劇などを織り交ぜた総合芸術として表現する「コンサートパフォーマンス ときはいま」の第5弾公演(神戸新聞社など主催)が19日夜、神戸市中央区の神戸新聞松方ホールで開かれた。明石をはじめ、ふるさと兵庫の特色を描いた舞台を、約500人が鑑賞した。

 時と海をテーマにした本紙明石版の連載をまとめた書籍「あかし本」が原案。明石市生まれ、神戸市垂水区育ちで、欧州を中心に活躍するピアニスト牧村英里子さんが脚色し、約30人の市民と共演した。

最新動画