動画一覧

最新動画
  • 印刷

 神戸市は18日、今月導入した危機管理の新システムを報道陣に公開した。災害時にはこれまで、ホワイトボードに情報を書き込むなどしていたが、クラウド基盤によりネットワーク上で情報を共有する。災害対策本部を置くオペレーションセンターには大型ビジョンと卓上型ディスプレー(通称「作戦テーブル」)を置き、幹部の協議や意思決定の迅速化を支援する。自治体で同様のシステムを作戦テーブルと連動させたのは関西では初めてという。

最新動画