動画一覧

最新動画
  • 印刷

 阪神・淡路大震災直後の街の様子や復興の過程を仮想現実(VR)で学べるコンテンツの体験が28日、神戸市中央区のデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)で始まった。専用のゴーグルを着用し、震災当日に神戸市内で撮影された動画や写真を360度の映像で視聴できる。

最新動画