動画一覧

最新動画
  • 印刷

 60年近く前の1961(昭和36)年、兵庫県高砂市から切り出された高級石材「竜山石(たつやまいし)」が、皇居で昭和天皇と香淳(こうじゅん)皇后の住居となる吹上(ふきあげ)御所(現・吹上大宮御所)の敷石として使われた。その際の採石や積み降ろし作業を写したとみられる8ミリフィルムが、作業に当たった関係者の遺品として加古川市の民家から見つかった。実際に献上されたのと同じ形の貴重な敷石1点も残されていた。


天気(8月14日)

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ


最新動画

解体される神戸市役所2号館 最後の壁画が完成

2020/8/14 15:19

 秋以降の解体が決まっている神戸市役所2号館(同市中央区)にミューラルアート(壁画)を描くプロジェクトで、最後の作品となる同館北壁(縦8メートル、横30メートル)の絵が14日に完成した。プロジェクトは7月13日に始まり、同館北側の花時計跡地にあるクーリングタワー(冷却塔)の防音壁を含め、計6作品が出来上がった。阪神・淡路大震災を乗り越えた庁舎の最後に花を添えている。

動画リスト