動画一覧

ニュース
  • 印刷

 読売新聞の男性記者に対し「殺すぞ」などと発言し、謝罪した兵庫県西宮市の今村岳司市長(45)は19日午前の定例記者会見で、市長の自宅前で取材を試みた男性記者について「明らかに適正ではなかった」と批判し、「(記者が)私有地に入ってきて、数十分間何もせずに待っているのは変質者だ」と話した。一方、自身の発言については「大きく反省するところ」と述べた。

ニュース