動画一覧

ニュース
  • 印刷

 米軍B29爆撃機が神戸市上空を覆い、焼夷弾が市西部に甚大な被害をもたらした神戸空襲から、17日で73年となった。その後も続いた空襲で父を失った聴覚障害者の山村賢二さん(86)=同市灘区=は、戦火に逃げ惑った日々を写真に収めたかのように鮮明に覚えている。この日、同市兵庫区の薬仙寺で営まれた神戸空襲の合同慰霊祭。山村さんは手話通訳を介し、「音のない空襲」の記憶を懸命に伝えた。

ニュース